喫茶彩り 喫茶彩り

NEWS

2021.05.29
イベント終了に伴い、Twitterを削除する方向です。
2021.05.25
WEBサイトを訂正いたしました。
2021.05.23
喫茶彩りの全イベントは終了いたしました。ありがとうございました!
すべてのお知らせ

喫茶彩りとは?

喫茶彩りは、全年齢向け+オリジナル作品オンリーのWEBイベントです。

喫茶店を借りたギャラリーをイメージし喫茶と名付けました。
「彩り」という名前は、創作活動は、虹の色と同じくらい無限大であるからつけました。

作品形式は自由としています。
しかし、適当に全部いいよ~という理由で自由にしているわけではありません。
ボイスドラマやゲーム、イラストと色々なものを作ってきましたが
これらの作品が平等に扱われているイベントがとても少なく私自身、いつも発表の場所や方法に頭を悩ませていました。
それ故にこういう場所があったらいいのになぁ、どの作品も平等に扱いたい!という思いから自由にしています。

当イベントは、2021年5月21日~22日(pictSQUAREは22日のみ開催)に開催いたしました。
次回開催予定は未定です。

看板キャラクター&ギャラリー

「喫茶彩り」の双子の姉弟「奏」「昇」とマスコットのまうがお出迎えします。
キャラクターデザイン・ビジュアルイラストは、兎実 実ノ里様にお願い致しました。

世界観

ギャラリー開催がメインの喫茶店。
奏、昇の父親がオーナーで(母親は亡くなっている)妖精:まう(舞羽)が自称管理人。
奏、昇は看板双子として店の手伝いをしている。
子供や老人も訪れる事から、作品形式は自由な代わりに子供でも安心して見られるもののみという制限がある。
ギャラリー開催前までは事前参加の作品が、開催中は、お客さんと作品で彩られる喫茶店である。

奏(かなで)

昇の姉。明るくしっかり者。ピアノの演奏が得意。音楽を聴くこと、本を読むことが好き。
絵本の読み聞かせもすることがある。

昇(しょう)

奏の弟。明るくてお調子者。手品が得意。
ゲームでよく遊ぶことが多いがやるときはやる。
劇を見たり、声劇を聞くことも好きで真似している時が多い。
3人のことを、かなでましょうトリオと勝手に呼んでいる。

まう(舞羽)

喫茶彩りの自称管理人。うさぎの妖精。語尾にですわがつくお嬢様のような女の子。
奏と昇と一緒によくいる。喫茶彩りに届いた作品全てに感想を送ることが生きがい。
亡くなった奏と昇のお母さんではないか?といううわさもある・・。

名前の由来

双子の姉の「奏(かなで)」、うさぎの妖精「まう」、双子の弟の「昇(しょう)」の3キャラクターです。

  • 奏(かなで)...楽しい、音楽、色を奏でる(最初の名前候補、喫茶かなでより)
  • まう(舞羽)..舞う羽、楽しいが舞う、思いが舞う
  • 昇(しょう)...ショータイム、勢いを持って高く昇るという意味合い。

かなで+ま(う)+しょう=3人揃うと、奏でましょう となる。
この3人は、昇が「かなでましょうトリオ」と呼んでいます。

イラストギャラリー